Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「椿の庭」上田義彦

写真家・上田義彦が映画を撮った。妻と子供たちを撮り続けた彼の写真集「at Home」は忘れがたい一冊だ。写真も映画も記憶を留める装置。そんなことを思いながら観ていたら、切なくて、切なくて、切なくて。でも、それが人生。生きるということ。そして、やっぱり恐ろしいほどに美しい。美しさを捉えるというのはセンスだ。

椿の庭