Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「淪落の人」オリヴァー・チャン

「世の中は説明できないことだらけ。けれど、心持ちは自分で選べる」とその人は言った。境遇や人種、文化が違う人たちであっても、同じ夢をみることができる。この映画が感動的なのは、同じ夢を見ることで、どん底にあったお互いの人生がきらきらと輝き始め、お互いを思いやるやさしさに満ちていくところだ。人間っていいな。

映画「淪落の人」公式サイト