Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「現代秀歌」永田和宏

小説や、ましてや、エッセイとは異なり、詩歌のたぐいは、天賦の才がないと書けない。なので、歌を詠む人をとても尊敬している。例え、使い慣れた、私たちが日常よく使う言葉であったとしても、5・7・5・7・7のかたちに納める人が納めるだけで、物語(イメージ)が無限に広がるのはまさに詠み人の才によるものだ。大袈裟に、あるいは、簡単に言ってしまえば、いい歌とは宇宙なのだ。

f:id:love1109:20190227005738j:plain

現代秀歌 - 岩波書店