Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「ぼくたちの家族」石井裕也

上手い映画監督は沢山いるけれど、魂を揺さぶる映画監督は少ない。「川の底からこんにちは」を発見し、「あぜ道のダンディ」が大好きで、「舟を編む」に感動し、この「ぼくたちの家族」では心底感嘆した。今、最も新作が待ち遠しい、石井裕也監督は、その繊細な感性で「言葉では説明のしようがない家族、人間というもの」を深く深く深くとらまえた。これは今までなかったリアルな家族の物語。そして、池松壮亮がやっぱりいい。逸材だ。


bokutachi-kazoku.com -