Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「星の子」大森立嗣

映画のすごさは「想像力」を広げてくれるところにある。胡散臭いと思っていたものが実は純粋だったり、純粋だと思っていたものが実は胡散臭かったり。新興宗教にどハマりする両親にも子供がいて、親は子を愛し、また、子は親を愛している。そんな当たり前の事実にハッとさせられ、胸が締めつけられる。胸を締めつけるのは、自分の中にあった偏見。そして、救いとなるのは、思いやる気持ち、やさしさだった。天才女優・芦田愛菜、ここにあり! その演技、存在感、ただただ圧巻だった。

f:id:love1109:20210918011617j:plain

芦田愛菜主演、映画『星の子』公式サイト 先行デジタル配信中