Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「コンビニ人間」村田沙耶香

評価の高い「コンビニ人間」をようやく。文学の最も尊い価値は、誰にも悩みを打ち明けられず、孤独を抱えながら、息をひそめて生きる人たちを、一瞬でも慰めることであると強く信じている。コンビニで働くことで唯一「世界の正常な部品」となれる主人公。私もまた、彼女によってまわりにある「普通」から解放され、慰められた読者の一人となった。

f:id:love1109:20180224005157j:plain

『コンビニ人間』村田沙耶香 | 単行本 - 文藝春秋BOOKS