読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「ファング一家の奇想天外な秘密」ジェイソン・ベイトマン

ニコール・キッドマンの仕事の選び方はとても魅力的だ。女優にとって、ときに邪魔なものにもなりかねない「美しさ」や「華やかさ」をひょいと脱ぎ捨て、やむにやまれぬ絶望の淵で、それでも生きていく人間を演じたら、このひとの右にでるひとはいない。親と子という呪縛からの解放と自立。そして、素晴らしいキャスト。決して万人受けはしないだろうけど、私的には、いつまでも余韻の残るいい映画だった。

f:id:love1109:20170301001058j:plain 

株式会社アメイジング D.C.