Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「COP CAR/コップ・カー」ジョン・ワッツ

わずかなモチーフでも映画は傑作になるということの証明。このたった一台のパトカーをめぐるクライム・サスペンスが、こんなにも予測不可能で、手に汗を握る展開になるなんて! 緊迫感みなぎる銃撃戦も素晴らしかったけれど、少年がアクセルを全開に踏み込むクライマックスが秀逸。言わずもがな、ケビン・ベーコンは最高。しっかし、若干35歳の新鋭ジョン・ワッツ監督の天才が際立っている。


映画『COP CAR コップ・カー』オフィシャルサイト