読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「Number」No.852「アイルトン・セナの天才性について。」

雑誌

世界一のエンジンを「おまえのために」作ると約束してくれる本田宗一郎がいて、彼を失うことは自分の思い出、自分のキャリアを失うことだったと語るアラン・プロストがいた。あの熱狂の日々は、同時代を生きる天才たちによって作られたことがよくわかる。没後20年。今でもワンツーフィニッシュといって思い浮かぶのは、紅白のマクラーレン・ホンダのマシンでゴールする、アイルトン・セナとアラン・プロストのことだ。


Number Web - スポーツ総合雑誌ナンバー