Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「魂のゆくえ」ポール・シュレイダー

信仰の矛盾。何かを抑制するということは、鬱憤を溜め込むことでもある。あの「タクシードライバー」を書いた脚本家ポール・シュレイダーが、構想50年の末に完成させた映画にも、当時と変わらぬ、憤懣やるかたない思いが漂っている。キャリア史上最高、この役を演じるために生まれたとまで評されたイーサン・ホークの静かな怒りは、デ・ニーロに匹敵する狂気を孕んでいた。

f:id:love1109:20191206002456j:plain