Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「二十六夜待ち」越川道夫

黒川芽以というだけで期待をしてしまう不思議。監督が「市井に生きる女性の美しさを演じることのできる女優」と語る彼女は、ある意味、とても映画に愛されている女優だ。月光の中に弥陀・観音・勢至の三尊が現れると言い伝えられる二十六夜。「惹かれあう」ということが、丹念に、丹念に、描かれる。

f:id:love1109:20180712010853j:plain 

二十六夜待ち – クロックワークス公式サイト – THE KLOCKWORX