Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「ローマ法王になる日まで」ダニエーレ・ルケッティ

ツイッターでつぶやき、若者たちと自撮りもする。カトリックでありながら「神は新しいことを恐れていない」と同性愛者に一定の理解を示す。史上最も民衆から愛されている法王フランシスコが歩んできた半生は「痛み」を知ることの連続だった。劇中の台詞「奉仕職は霊的性格ゆえ、言葉と行いのみで果たされるべきではなく、祈りと苦しみが必要なのです」は、彼だからこそ言える、とても重みのある言葉だ。

f:id:love1109:20180119015452j:plain 

映画『ローマ法王になる日まで』公式サイト