Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「ケンとカズ」小路紘史

すごい。久しぶりに痺れた。ほとんど無名の俳優たちと監督、そして、スタッフでも、脳裏に焼きつき、いつまでも忘れられないものが撮れる。それが映画のすごさなのだ。日々深刻化する覚醒剤の密売。足を踏み入れたら地獄。そこから逃れられない男たちの魂の軋みと叫び。暴力の痛みだけでなく、その奥底にある悲しみを、ひりひりひりひり刻みつけた傑作だった。

f:id:love1109:20170530010047j:plain 

映画『ケンとカズ』公式サイト