読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「アバウト・タイム」リチャード・カーティス

人と人とが出会い、恋をして、結婚し、働き、子を産み、育んで、老いていく。リチャード・カーティスは、ありふれた日常を、人生の最高の幸せとして描く天才だ。全編にちりばめられた台詞の一つひとつが、ウイットに富んで、温かく、やさしい。「ノッティングヒルの恋人」「ブリジット・ジョーンズの日記」を生み「ラブ・アクチュアリー」を撮った彼が「伝えたいことのすべて」と語った監督業からの引退作。中盤。大雨の中の結婚式は映画史に残る名シーンとなった。


映画『アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜』オフィシャルサイト|大ヒット上映中!