Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「ドライブイン蒲生」たむらまさき

理不尽でろくでなしの父親に育てられ、しっかりグレてヤンキーになったとしても、それが不幸であるとは限らない。運命を恨み、ときに嫌悪を抱いても、離れられない血のつながり。家族は相対的なものではなく絶対的なものだ。田舎のヤンキーの艶っぽさまで表わした黒川芽以がとってもいい。そして、こんなにも瑞々しい物語を75歳の監督が撮りあげたことに驚愕。ヤマジカズヒデのきりきりとサイケなギターサウンドもぴったりだった。


http://drive-in-gamo.com/