Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」ジョエル&イーサン・コーエン

なにか人生を狂わせてしまうような大事件や、悲劇的な出来事が起こらずとも、人は皆、暮らしの中で、小さなトラブルや悩みを抱え、日々悪戦苦闘しながら生きている。そんな、どこにでもありふれている、サイテーな毎日を、愛おしく包み込んだ静かな傑作。1961年のニューヨーク、グリニッジ・ヴィレッジのフォークソングがやたら沁みます。


『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』公式サイト