Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「小さいおうち」山田洋次

2000年以降の山田洋次の作品には、日本映画の古き良き伝統を継承し、それを次世代に伝えようとする強い意志が感じられる。緻密な脚本はもちろん、セットや衣裳、小道具の徹底的な作り込み、そして、豪華なキャスティング。衰えることのない映画への情熱が細部にまで行き渡った、これは日本映画の「メロドラマ」の系譜に連なる傑作だ。ベルリンで銀熊賞を獲得した黒木華の存在感もさることながら、昭和のモダンガール・松たか子の色気が尋常ではありません。


chiisai-ouchi.jp