Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「もらとりあむタマ子」山下敦弘

どんなに必死にもがいてもすぐには報われないことがほとんど。映画や音楽や小説、芸術と呼ばれるものに、あえて役割があるとすれば、そんな、空回っている人生に光をあて、そして、愛おしく肯定することなんだと思う。娘の逆ギレも、父親の小言や傍観も、お互いに依存している甘えだったり、愛情の裏返しだったりするんだなぁとしみじみ。家族ってホント、面倒で厄介だけど、かけがえのないものだ。


映画『もらとりあむタマ子』 オフィシャルサイト