Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「スタンリーのお弁当」アモール・グプテ

目立ちたがりのお調子者に、桁外れなお金持ちの息子、美人で優しい先生に、あまりに理不尽なダメ教師。学校という場所が万国共通であることがなんとも微笑ましい。が、一転、それが社会の縮図であることも突きつけられる。人間は平等で公平であるという嘘。それでも負けない子供たちの強さと優しさがこの映画の救いだ。


映画『スタンリーのお弁当箱』絶賛公開中!!