Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「Switch」No.285「スタジオジブリという物語」

高畑勲と出会い、アニメの世界に入る時、宮崎駿は描きためていた漫画をぜんぶ燃やしたというエピソードがとても印象深かった。この特異な関係の二人の天才に鈴木敏夫が加わって起きた激しい化学反応。言うまでもなくそれがスタジオジブリだ。同社を描く現在公開中のドキュメンタリー映画「夢と狂気の王国」のタイトルそのままの世界の一端をうかがえる一冊です。


出版社スイッチ・パブリッシング公式ページ