Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「孤島の王」マリウス・ホルスト

抑圧された閉鎖的な世界では善が悪になり悪が善となる。これはそんな状況の中で人間はどこまで自由でいられるかを問うた事実に基づく衝撃作だ。魂に従って生きているか。何人たりとも侵すことのできない自分だけの領域はあるか。「人は誰でも、王になれる」というのは実に秀逸なコピーです。


http://www.alcine-terran.com/kotou/