Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「YUCARI」Vol.4「特集 月」

十三夜の観月。銀閣寺を造営した足利義政は、満ちる手前の月こそ美しいとし、日本文化の粋として捉えたのではないか、と大森正夫教授。変化するものをよしとし、完成形をよしとしない「未生の美」を慈しむその感性。古の日本人の美意識にはいつもハッとさせられます。


Yucari | マガジンワールド