Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「真夏の犬」宮本輝

かつて昭和という時代には、決して尋ねてはならないこと、決して口にしてはならないことが、もっとたくさんあったと感じるのは、自分がまだ幼かったからでしょうか。ごく当たり前に存在する偏見や差別、親戚や近所同士の諍い、男と女の痴情のもつれ…。子供たちはいつも大人たちの顔色を窺いながら、聞きたいことをじっと胸の内に秘め、小さな頭と心をいっぱいに動かして、それぞれに自分なりの解決を図っていたように思います。すべてが「露わ」となってしまう今、理不尽で、ときに残酷な世の中を生きていくための想像力はどのように育まれるのでしょうか。

真夏の犬 (文春文庫)








文春文庫『真夏の犬』宮本 輝 | 文庫 - 文藝春秋BOOKS