Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「レボリューション6」グレゴー・シュニッツラー

ザ・クロマニヨンズの「スピードとナイフ」という曲に「変わらないものなんか何ひとつないけど 変わるスピードが違ったんだなあ」という歌詞があります。どんなに固い絆で結ばれている恋人たちも、仲間たちも、いずれは必ず変わってしまう。けれど、その変化を受け入れたならば、また、新しい関係が生まれる可能性だってあるんだ、ということを感じさせてくれる映画です。東西ドイツを分断する壁が崩壊する前のアナーキーで殺伐とした1980年代のベルリンの雰囲気もスタイリッシュに再現されています。30アッパーのすべてのパンクおじさん、必見です!


http://www.sonypictures.jp/archive/movie/worldcinema/revo6/