Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「ゆれる」西川美和

ある雑誌のインタビューで「曖昧なものはどこまでいっても曖昧だし、答えがないことには果てしなく答えがない」と語っていた西川美和監督。愛したり、憎んだり、赦したり、恨んだりを描くことは簡単ですが、愛しながら憎んだり、赦しながら恨んだり、なんとも不可解な人間の感情のひだひだを描写できるのはほんの一握りの天才だけです。評判通りの容赦のない映画でした。