Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「Ricky リッキー」フランソワ・オゾン

父親や母親になったからといって、突然、聖人のようになれるわけではない。むしろ、家族のバランスが崩れ、個の弱さに溺れる怖さがあることを、フランソワ・オゾン監督は、この奇想天外な作品の中で実にリアルに描いています。しかし、どんなに追い詰められ、どんなにどん底にあっても、「他者への思いやり」さえ失わなければ再生できる、というメッセージには強く勇気づけられます。


http://www.alcine-terran.com/ricky/