Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ」サム・テイラー・ウッド

映画の主題からは外れますが、セント・ピーターズ教会で Paul と出会い、彼の紹介によって George が加わるくだりでグッときて、「フィリップス・サウンド・レコーディング・サービス」で「In Spite Of All The Danger」をレコーディングするシーンで胸が熱くなりました。The Beatles になる前から、彼らがいかに美しいメロディとコーラスワークを持ったバンドであったかを改めて実感します。彼らのことになるといくつになってもただのミーハーなファンのひとりです。


http://nowhereboy.gaga.ne.jp/