Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「永遠の0」百田尚樹

戦争がなくならないのは「戦争したい人たち」がいるからだ。そして、「戦争したい人たち」はいつも無傷で、「戦争したくない人たち」はいつも無力だ。噤んで、耐えて、傷つき、挙句の果てに、犠牲となった名もなき多くの人たち。病床の祖父がぽつりと言った「死ぬのは怖くない。戦友もみんな逝った」という言葉が頭を過ぎります。

永遠の0 (講談社文庫)








『永遠の0』(百田尚樹):講談社文庫|講談社BOOK倶楽部