読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「幸福論」アラン著/村井章子訳

究極のプラス思考。「悲観主義は気分のものであり、楽観主義は意志のものである」で有名なアランの「幸福論」を村井章子さんが素晴らしい新訳でお届け。哲学なんて得体のしれないものを、わかりやすく、やさしい日本語で書いてくれているので、無理なく頭にすーっと入ってくる。「悲しみは気高くもなく、美しくもなく、有益でもない」なんて、たしかタモリさんも同じようなこと言ってたなぁ。ケセラセラ。笑う門には福来たる。人生の真理は万国共通です。


日経BP書店|商品詳細 - 幸福論