Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「ライダーズ・オブ・ジャスティス」アナス・トーマス・イェンセン

復讐のバイオレンス・アクションかと思いきやそんな安易な映画ではなかった。人間は「突然の理不尽な悲劇」に襲われたとき、捌け口とする怒りや憎しみ、それを向けるべき相手を探してしまうけど、そんなもので心の傷は癒されない。この作品が、どこか幻想的な温かさに包まれるのは、単なる復讐劇ではなく、それぞれに心の傷を抱えた4人の男の心の救済と再生の物語だったからだ。それにしても、主人公のマッチョが、まさかあのマッツ・ミケルセンだったなんて! デ・ニーロも真っ青な七変化。

映画『ライダーズ・オブ・ジャスティス』公式サイト|2022年1月21日公開