Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「私はいったい、何と闘っているのか」李闘士男

どんなに不運で、ツイていなくても、闘っている人は無条件でカッコいい。そして、どんなに不甲斐なく見えても、誰もが「何か」と闘っていることを決して忘れてはならない。つまりは、生きている、それだけでカッコいいのだ。一隅を照らすひと。自分のいる場所、自分が与えられた場所を、懸命に照らす人ほど尊いものはない。

映画『私はいったい、何と闘っているのか』|絶賛公開中!