Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「浜の朝日の嘘つきどもと」タナダユキ

小さい頃、映画館は暗かった。もぎりのおばさんからチケットをかう。フィルムにはノイズが走り、映写機がカタカタまわる音もした。現在のシネコンよりもずっと怪しく、ちょっと胡散臭い場所で、映画を観ること自体がなんだかとても特別だった。そして、映画館は、ワイワイ楽しくというよりも、人の孤独にそっと寄り添う、やさしい場所でもあった。そんな映画館と、映画への愛がいっぱいにつまったノスタルジックな映画。そんな場所ってもうどこにもないなぁ。

f:id:love1109:20220410105841j:plain

映画『浜の朝日の嘘つきどもと』公式サイト