Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「茜色に焼かれる」石井裕也

私たちの、ほとんどの願いは叶わないし、努力は報われない。叶わないし、報われないけど、もがいて、あがいて、生きている。生きていく。石井裕也監督が描くのは、そんな闘う者たちの美しさだ。「きれいごとの愛は何の癒しにもならない」と彼はいった。それでも。―最後の最後の最後まで、絶対に手放してはならないものは愛であり、それが希望となる。傑作だらけのフィルモグラフィーの中でも会心の一撃。魂が震えた。そして、尾野真千子が言葉にならないほど素晴らしかった。傑作。

f:id:love1109:20220219174247j:plain  

大ヒット公開中!『茜色に焼かれる』公式サイト