Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「空白」吉田恵輔

変わる。そこに希望の手がかりがある、と教えられた。この映画が素晴らしいのは、人を変えるのは、わかりやすい正義、わかりやすい優しさではないけと、また、変われるはずのない人間が変われる(人を赦せる)ことの希望を繊細に描いているところだ。それにしても、吉田恵輔監督の勢いが凄まじい。脂が乗りきっている。2021年、「BLUE/ブルー」という傑作に加えて、こんな大傑作も公開されていたかと思うと、これからが楽しみで仕方がない。

f:id:love1109:20220130191038p:plain

映画『空白』公式サイト