Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「ベイビーティース」シャノン・マーフィー

限られた時間を生きる私たちは、その事実を突きつけられたときに初めて、自分にとって何がほんとうに大切なものなのかに気がつく。それは映画の中の多くの「死」が教えてくれたことだ。死を悟った16歳の少女にとって恋をすることがすべて。そして、「恋をする」という、誰もが経験する人生の一大事、その美しさ、かけがえのなさを見事に切り取ったラブストーリー。 いのち短し、恋せよ乙女。その純度の高さにやられまくる。

f:id:love1109:20211009004356p:plain

ベイビーティース – クロックワークス公式サイト – THE KLOCKWORX