Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「静かな雨」中川龍太郎

中川監督が「現代の寓話」と語ったその映画は、シンプルで美しく、そして、ささやかなラブストーリーだった。この不確かな世界の中で、唯一確かなのは、誰かを思いやる、純粋な優しさだ。足を引きずりながら一歩ずつ前進する青年と、記憶を留めることができなくなった女性。そのすべてが、切なくて、愛おしかった。高木正勝さんの素晴らしい音楽とともに。

f:id:love1109:20200924223345j:plain 

映画『静かな雨』公式サイト