Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「タロウのバカ」大森立嗣

とにかく不快だった。やがて、耐え難くなり、痛みとなった。社会に隠されているもの、いや、私たちが無意識に目を覆っているものが、すべて生々しく露わにされているからだ。狂気の塊のようなエージが、純粋すぎるスギオが、そして、神のようなタロウが、畏ろしく羨ましかったのだと、今となってわかる。心を抉るようにダメージを与えるような映画は、ワンシーンワンシーンが脳裏に焼きついて離れない。

f:id:love1109:20200726200213j:plain 

映画『タロウのバカ』公式サイト|9/6(金)テアトル新宿ほか全国ロードショー