Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「アマンダと僕」ミカエル・アース

喪失。日常に開いた大きな穴は埋めようがないし、また、立ち直ったり、乗り越えたりできるものでもない。ただ、私たちができることは、絶望しながら生きる術を手に入れることだけだ。そんなとき、わずかでも気持ちを共有できるひとがいる、というのはこんなにも強く、尊いものなんだ。そばにいる。ともに生きる。というのはそれだけで希望だ。

f:id:love1109:20200306011208j:plain 

映画『アマンダと僕』公式サイト