Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「男はつらいよ 寅次郎夢枕」山田洋次

「いつもその人のことで頭がいっぱいよ。何かこう胸の中が柔らかーくなるような気持ちでさ」「その人のためなら何でもしてやろう。命だって惜しくない」と恋について力説する寅さん。無論、滑稽だけれど、なんだかじんわり沁みてくるのは、あまりに清らかで、まっすぐなロマンチズムが溢れているからだ。まさかのまさか、史上屈指の人気マドンナ・お千代坊(八千草薫)を寅さんがフッてしまうシリーズ第10作目。結ばれぬ恋。いいね。

f:id:love1109:20200125015554j:plain 

第10作 男はつらいよ 寅次郎夢枕|松竹映画『男はつらいよ』公式サイト| 松竹株式会社