Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「僕たちは希望という名の列車に乗った」ラース・クラウメ

「ともかく正義は悪である、というのが私が戦争体験から得た教訓」という言葉を残したのは伊丹十三だ。そもそも、大人の正義と、子供の正義はまったく異なるし、「人間としての正しさ」など、都合のいい大人の正義によって簡単に歪められてしまう。若さ、即ち、青春の素晴らしさは、そこに抗う純真さやエネルギーが、まだ失われていないというところだ。

f:id:love1109:20200115004641j:plain 

僕たちは希望という名の列車に乗った « アルバトロスフィルム