Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「幸福なラザロ」アリーチェ・ロルヴァケル

富めるものも、貧しきものも、ラザロの前では何の意味も持たない。何人たりとも、その無垢な魂を揺るがすことができないだけでなく、その白痴ともとれる聖人の存在はやがて、疎ましいものとなり、偽善に満ちた人間や、社会を崩壊させていく。ラザロによって暴かれるものは私たちの欺瞞。こんな風に世界をハッとさせる映画こそ真に価値のある映画だ。

f:id:love1109:20191211002137j:plain 

映画『幸福なラザロ』公式サイト|2019年4月19日(金)Bunkamuraル・シネマほか全国順次公開