Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」ジョナサン・デイトン & ヴァレリー・ファリス

スポーツがドラマチックなのは、選手の戦っている敵が、目の前にいる相手ではないからだ。ある者は個人的な、ある者は社会的な、ある者は歴史的な、それぞれの深い事情を抱えながらコートやピッチの上に立っている。アメリカが自国の闇に気づきながらも、まだまだ未成熟であった1970年代を忠実に再現したスポーツ、否、人間ドラマの秀作。ボビー・リッグスに扮するスティーヴ・カレルが素晴らしかった。

f:id:love1109:20190809012331j:plain 

映画『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』オフィシャルサイト| 20世紀フォックス ホーム エンターテイメント