Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「つむぐもの」犬童一利

芸歴50年の初主演。高倉健に見いだされた石倉三郎という役者、というよりも、人間の深み。演じるというよりも、ただそこに「在る」だけで美しいのはきっと、本人が美しい生き方を積み重ねているからだ。人が人と交わること、人が人を認めること、人が人を敬うことに、年齢や性別も、国籍や文化も、まったく関係がないということを強く信じ、まっすぐに伝える、まばゆい映画だった。そして、忘れてはならぬ、キム・コッピという天才。

f:id:love1109:20190713014801j:plain 

http://www.tsumugumono.com/