Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「生きてるだけで、愛。」関根光才

程度の差こそあれ、人はみんな孤独だ。きっと分かり合えるなんてのは傲慢で、もしかしたら一瞬分かり合えたかもしれない、そのかけがえのない奇跡を、初々しい感性と瑞々しいキャストで描き切った、他者とつながることが怖くて痛い現代の純度の高い恋愛映画。ハズレなしの本谷有希子原作。そして、とにもかくにも主人公・寧子を演じた趣里の圧倒的な存在感。あのひらひらと揺れる真っ青なロングスカートを、またきっといつか観たくなるはずだ。

f:id:love1109:20190702012143j:plain 

映画『生きてるだけで、愛。』公式サイト 11/9(金)新宿ピカデリーほか全国ロードショー