Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「ミステリーロード/欲望の街」アイヴァン・セン

物語の抑揚も、無駄な台詞も、過剰な演出も、音楽もほとんど使われていないのが逆にリアル。アボリジニの少女が殺されることによって、抑圧する白人と、抑圧される先住民という、歪んだ、けれども黙認された構図が露わになってくる。荒野での壮絶な銃撃戦の後のどんでん返しの結末が超クール。ハードボイルド。

f:id:love1109:20190614012920j:plain