Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「500ページの夢の束」ベン・リューイン

「アイ・アム・サム」の衝撃。ファニング姉妹を追いかけてはや17年。あのダコタ・ファニングに、自閉症を抱えながらも豊かな想像力を持ち、機知に富んだスタートレック好きなオタク少女を演じさせた映画の神さまに感謝! 嗚呼、そうなのだ。どこかエキセントリックでチャーミングな、そして、そこはかとなく漂うインテリジェンス。久しぶりのハマり役、ダコタ・ファニングを観てるだけで十分に満足だけど、想像力を持つだけで人は生きていけるのだ、という希望を描くすごくいい映画だった。

f:id:love1109:20190515013742j:plain 

映画「500ページの夢の束」公式サイト 2019年4/3 DVD発売!