Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「ブランク13」齊藤工

映画を観続けて学んだことのひとつに、物事を一面的に決めつけてはならない、ということがある。誰かにとって憎しみの対象でしかない、どうしようもない人間だったとしても、誰かにとってそのひとの存在がかけがえのない救いとなることがこの世には溢れている。弱さはやさしさであり、やさしさは弱さだ。映画を愛して、愛して、愛しすぎた俳優が撮ったデビュー作は、人間の愛おしい弱さを、ありったけのやさしさで包み込んだ映画だった。素晴らしいキャストにも最大の賛辞を。

f:id:love1109:20190308011931j:plain 

映画「blank13」公式サイト 2018年2/3公開