Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「のみとり侍」鶴橋康夫

江戸文学の最高峰のひとつといわれる「好色一代男」や江戸庶民が愛してやまなかった春画を例に挙げるまでもなく、江戸の「色好み」は、粋で、鯔背で、そして何よりエネルギッシュだ。阿部寛を主役に据えて、寺島しのぶ豊川悦司大竹しのぶ、忘れちゃならない風間杜夫。この艶は、若い監督、若い役者には出せない。これぞ大人のためのお色気痛快人情娯楽時代劇だった!

f:id:love1109:20181220014548j:plain 

映画「のみとり侍」公式サイト