Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「素敵なダイナマイトスキャンダル」冨永昌敬

猥褻の解釈についての警察とのやり取りなんてもはやコント。原作者でもある伝説の天才編集者・末井さんの「ちょっとオチョくるみたいな」という言葉には、遊びというか、余裕というか、表現がもっと若くて熱かった時代の、ノスタルジックともいえる響きがある。もはや「発禁」という言葉も死語になった。昔も今もエロが最もクリエイティブで思想的なのは、それがきっと最も人間に近いところにあるからだ。

f:id:love1109:20181218001825j:plain 

映画『素敵なダイナマイトスキャンダル』 オフィシャルサイト