Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「モリのいる場所」沖田修一

拙宅の玄関には、万平ホテルに行商に来ていた画廊から、かなり背伸びをして買った熊谷守一「桜」の絵が飾ってある。彼が45年間住み続けた旧宅跡地にある豊島区の美術館は、とても静かで気負いのない、和やかで自然豊かな美術館だった。蟻を眺め、鳥を眺め、雫を眺め、光を眺める暮らし。眺めることが人生を豊潤なものにするのだと、改めて思い知らされる。山崎努の同化、樹木希林のここぞという一言はさすが。

f:id:love1109:20181206012327j:plain 

映画『モリのいる場所』公式サイト